*電子うさぎの記憶* v.2.0

C-PTSDなんのその。 本当の事を知りたいだけで食ってます。全ては終わらないパズル。反フロイト・反スピ。
Top Page › Category - ・徒然なるままに

・「赤信号、みんなで渡れば怖くない」

2021年8月2日~ 医療従事者の接種数が止まっています。注釈を読むと「2021年7月30日までで、公表は終了した」とのこと。https://www.kantei.go.jp/jp/content/vaccination_data5.pdfこの表には注釈があります。--引用ココから--注3:医療従事者等への1回目・2回目接種は、令和3年7月30日で集計を終了しているため、8月3日以降のデータについては、8月2日の公表値(=7月30日までの接種回数)。 職域接種及び重複は、各公表日の...

・ストロベリーナイト

映画「いま、会いにゆきます」/2004 を見てから、女優さんが消えそうなほど透明で美しいので、その女優さんの出ている映画は見たいなあと思っていたら、テレビドラマがあって、後から一気に見たのですが、その時の題名が「ストロベリーナイト」でした。出演者さんたちが秀逸で、ストーリーよりも、そちらに目が行ってしまいます。武田さんが「金八先生にしか見えない」というのは、もう諦めています。テレビシリーズ編の方の2話目...

・血液型性格判断の嘘

献血や治療に必要なのでもなく、血液型を気にする人が多かったのですが、まさか今はいませんね。私はずっと自分の血液型を聞かれた時に「私の血液型ではない血液型を答える」という事をしてきました。大概の人は、あいさつ程度の話だったのでしょうけれど、私にとっては「私の血液型を答えた時、血液型という非常に個人的なことを尋ねる鈍感な人の反応を見たかった」ので、答えておりました。結果、「答えた人の反応が、妙に面白く...

・「僕が彼女に、借金をした理由。」1994 TBS

1994年。私にとっての悪夢の前の年です。すでに悪夢は始まっていたのですが。なぜか、このドラマを見たくて仕方がありません。小泉今日子さんと、真田広之さんが、すごく面白かったのです。でも、どのデータにも載っていなくて、TBSからも「無かった事にされている」のが、なぜなのか分かりません。ドラマのテーマが「借金とかカード」。このドラマを見て「といちで貸す」という言葉を覚えて「いつか、といちで貸せるようになろう...

・ ポリグラフの使い方(嘘発見器)

ポリグラフというのがあります。ウソ発見器という、ウソみたいな名前がついています。かな~り前からなのですが、「ポリグラフは捜査には利用できない」という結論が出ています。まだ、古き良き日本の警察では「POLIグラフ」として使っているかもしれません。このウソ発見器なのですが、簡単に言うと「バイオフィードバックを測定する」というものです。(バイオフィードバック=生物には、電流が流れているのですが、それを測定す...

・ IQテストは廃止で良いと思うのだけれども

この間書いた、IQテストの文章だけが「ん?」という数字になっているのですが・・・その記事で言いたかったことは「IQテストは要らないと思う」という一言でした。IQテストを気にしている人に、いつも話す話があります。それを書いときます。私がミニ型サイコパス(実母)から逃げた後、それはそれはたくさんの種類の人に会いました。今思うと、「それは単なる親離れじゃないの?」と言われるかもしれなくて、私も「そうかもね~(...

・ 今日暑くない?

なんか今日、暑くないですか?と、聞きたくなる。時々季節を忘れます。買ってきた時は掌サイズで10cm程度の観葉植物を、大きくなっていく度に鉢を変えておるのですが、もう、地植えにしてしまった方が良いのかなあ?と思う時もあります。今、まだ小さな観葉植物は、冬なので室内においてあります。テーブルヤシというも増えすぎて、鉢がいくつあっても足りなくなりそうなのですが、やはり夜の寒さ除けに屋内にあります。昼間だけ...

While laughing other,

While laughing other, you must be reach for the darkness.スマホに文字を打ち込む時、普通のキーボード仕様にしているのですが、打ち損じが多くて「どうしたものかっ」と思って、いろいろ試していたら、意外なものがよく反応してくれます。これ↓です。しかし、磔になっている人を見て、いつも思うのですが・・・「もうちょっとふくよかにしても罰は当たらないと思う」。この、長い棒の先端が、嘘みたいにスマホに反応するので「...

・IQテスト

IQテスト。小学一年生ぐらいのときに、昔風のIQテストをやった覚えがある。テストと言いながら、結果を教えてくれないので、自分でやってみた。IQテストは、第一次世界大戦の時、アメリカ合衆国が採用した徴兵検査の一つだった。IQ70以上あれば、「上官の命令を聞き、その通りに動ける」という理由で採用された。IQテストの成り立ちと運用を知ってから「徴兵検査を小学一年生でやる必要はないだろう」と、教授と笑ってた。IQテスト...

・Rebellion Racing Team / Switzerland

私は、車のレースが好きで見始めました。車がヒトと融合して走り続ける姿はとても美しく感じています。24時間という長い時間の間、ヒトと車が走り続けるのを見ていると有機体と無機質なものが融合している錯覚に陥ります。その雰囲気が一番顕著なのがル・マン24時間耐久レースだと思っています。今は Le Mans 24 しか見ていないのですが、5年ぐらい前から レベリオン レーシング というチームが、ものすごい勢いで上がって来た...

・ 僕には見えるんだよ・・・

おお。私にも見えてしまう。どうしようっ音声を再生するには、audioタグをサポートしたブラウザが必要です。悲鳴もどうぞ・・・^^;「2021年2月にダイロッパが来ます」という予言ニュースのヘッドラインを見てから、すでに予言通りになっている。Ο株(オミクロンってこういうギリシア文字なんだ、ゼロみたい)が発生、感染症状が無い方々も濃厚接触者が水増しカウントされて(母数を増やすなんて、簡単です)、きっと2月には大き...

・疲れてたんだなあ・・・

タイ生命のCMです。何気なく見ていたら、ぽろぽろ泣いてしまっていました。(3分位/音が出ます)タイ語は全くわからないのですが・・・。何もかもが一気に押し寄せてきて、何もできなくて、どうにもならなくて、無価値で生きていても仕方がないって思っていた時に、ばったり出会った動画でした。本当に何もできなくて、まったく何もできなくて、それは今も同じだけれども。ただ、二年前と変わったことがあります。車に乗っていて、...

・ずっと怖かった人たち

出る杭は打たれるというのを、後から「ああ、あれは、そういうことだったの」と思った出来事は、やはり、「閉鎖的な集団による無視」という、「存在を消される」という5年間でした。それは、小学校から中学までの頭の柔らかい時期でしたので、「人は怖い部分がある」と思い込んでしまったかもしれません。でも、実際には、リアルでそんなことはありませんでしたので、その後「本を読むのに静かな時期だったんだなあ」と思い込むこ...

・ 精神科医の催眠療法による捏造

以前、以下のブログを書きました。「ニア・デス」(臨死体験・近似死)の数字が話すことこの中で、私は気になっていた数字があります。自分が書いた文章なので、そのまま貼り付けます。--ココから--心臓外科医、哲学専攻の精神科医が調べた数字に、大きな隔たりがあります。ゼロではないのですが。臨死体験(near death) の発生率が、42% 又は、 48%。臨死体験を「積極的に話す人」は、20%。--ココまで--心臓外科医と、精神...