*電子うさぎの記憶* v.2.0

C-PTSDなんのその。 本当の事を知りたいだけで食ってます。全ては終わらないパズル。反フロイト・反スピ。

・眠れません

7_2.gif

ここの所、4日ぐらい日付が飛んでいます。

日付が飛ぶというのは、カレンダーに「本日終了というしるしが無い」という状態です。

10月1日の夜以降、外に出ていなかったような・・・。

家の敷地内から出ていない気がします。


かなりショックなことがあって、気持ちが揺れてたことは覚えているのですが・・・
(よくわからないのに、ブログを更新してるというのも難です。)

ニュースの速報がちょっと怖くて、久々に記憶と感情の再燃に苦しんでました。


こういう事は、ほとんど消えていたのですが、そのニュース速報(共同通信社)にアクセスした時からほとんど記憶がなくて、でも、子猫のコトリさんにはご飯をちゃんとあげているようで、ホッとしてます。

私は食べなくてもいいけど、コトリさんにひもじい思いをしてもらいたくなくて・・・。


なんというか、そのヘッドラインを見てから、この周辺の人たちがちょっと怖くなりまして・・・。

多分気にし過ぎだし、気にも留めなくても大丈夫なのですが、コロナやらワクチンの時も、ご老人達が不安定になってしまって、その不安をぶつけてくるという事が続いて、とても疲れていまして、その上そのヘッドラインの文字に見覚えがあって(上記の画像内のアルファベットです)、「え・・・?そういう事がメディアを通してここの人たちに伝わると、また、私が標的にならないとは限らないな」と危惧してしまって、怖くなりました。

単に、私は家で仕事をしているのですが(ゆっくり再始動しています)、「引きこもりでしょ?」とか、「夜中、なんで電気(明かり)が点いている?」とか、「一日、一体何やってんだ?」等と、探られる事が多く、なぜか「病院行っているんでしょ?」という話になっていて、とてもではありませんが付いていけない感じになりそうで、昼間、彼らが活動する時間に寝て、彼らが徘徊しない時間(日没から日の出まで)が、ようやくゆっくり出来る時間で、昼夜逆転させました。


長期的に虐待を受けていたという過去があると、それでオシマイということは、私の場合は無くて。

悪夢を見続けたりは当たり前なのですが、自分のテリトリーを侵されたという感覚が蘇ることがとても怖く感じます。

そのテリトリーは、境界線とかバウンダリーとか言われてますけれど、パーソナルスペース(自分を防御できる空間という意味なのだと思います)みたいなものですが、心と身体と両方と、物理的な距離も含めています。

今回のように、ニュースのヘッドラインを見て、いきなり境界線を侵される感じになると、精神的に侵入されるということと、身体的に近づかれるのがダメになることと、物理的に家の中を覗かれたり、敷地内に入ってこられたり(予告なく玄関のインターホンを鳴らされるとか)、この間のように庭から出ていってくれない老人に対して、出ていくように促さなければならない事態になったりすることが全て怖くなります。

「今、住んでいる場所は安全です」と思えるまでに、少々時間がかかってしまって、また「引きこもっている」と言われたりすると、悪循環になりますので、彼らを精神的に排除しなければならないなあ・・・と思ってしまいます。

半年以上前に夫が疾走してから(居場所はわかっております)、ここの老人達が、なんか、ずけずけと入ってきたりするので、断っているのに言葉が通じなくてとても困っていまして、それで、チョット暮らしにくいというか、怖いなあと思っています。

(自分の気分が普通位だったりする時は、彼らに対しても怖いという感覚はないのですが・・・。老人と言えども男性は腕力が強くて、結構被害に遭っています)


その上、亡き父の妹が、私の所に4年ぶりぐらいに電話を毎日かけてきたりして、留守電に切り替えて置いて良かった・・・とか、ちょっと歓迎できない人が接触を試みようとしてくるので、参ってました。


そこへ、上記の画像内の文字が飛び込んでくると、「テレビと新聞だけしか見ていない人たちが、一瞬でも流れた映像や字幕で(多分彼らは聞いていない)得た情報(?)から、10年ぐらい前のキーワードと結びつけて、突飛な想像に火を付けるという事を繰り返しているから、家から出られない・・・」という事態に陥りました。

もう、テレビの報道では、多分、それらの文字や情報(といえるか?)を流してはいないと思いますので、ようやく心が落ち着きつつありますが、眠れません。

眠れないと言うか、寝るのが怖いです。


以前は、この辺りの老人たちも、ここまで酷くはなかったのですが、ここ5~6年ぐらい前からかなりオカシイ感じになっていて、心配もしますが、同時に怖くてどうしましょうと思っています。


テレビを見ていないので分からないのですが、テレビメディアに対しては、あまり色々な事を大げさに騒ぎ立てないで欲しいと思っています。

テレビを一切見ていなくても、自分では検索していなくても、つい目に入ってしまうヘッドラインも見ないようにしていますが、それでも時々目に入ってしまって、驚いてしまうことがあります。

このブラウザにも複数のアドオンを入れていて、サイトの特定要素をブロック出来るようにしてあるのですが、全ての要素をブロック出来るはずもないので、ナカナカ大変です。

(大手サイトのごちゃごちゃしている部分で、私が見ない場所は、表示しないように出来たりして申し訳ないのですが、記憶や感情の再燃に繋がらないような措置を取らせていただいています)


ニュースを一切見ないというのも難ですし、しかし、何とも困りました。


そのヘッドラインの文字とちょっとした文章を読んで、私が加害者になってしまうことも有るのだなあ・・・と再確認しましたし、加害者になってしまう事は全く無いとは絶対に言い切れないですから、それも肝に銘じておこうと思いました。


は~ビックリしました。

ビックリついでに、ブログ更新です。

(SNSを必要以外ほとんど見ないのも、フラッシュバックの回避をできるだけしたくて、そうしています)




関連記事



*ランキングに参加しております*
   

   

にほんブログ村 にほんブログ村へ

メッセージ・ひとこと






非公開コメント