*電子うさぎの記憶* v.2.0

*電子うさぎの記憶* ヴァージョン2です。 C-PTSDと共に生きています。

・コトリ劇場です

18.jpg


子猫のコトリさんに、虫よけのお薬を付けました。

彼女に体力がなければ出来ないことなので、今のうちに・・・かな。

最近は、体に負担がない薬ができたようで安心しています。


大好きカインズで買い物をしに行ったら、なぜか、彼女は私のメシより高いものを食べているので、腑に落ちません。


3_a.jpg
(右手が器用になりました。肉球が内側に向いていたのですが、遊んでいる間に少しずつ使うようになりました)


3_c.jpg
(・・・・・・TT。肉までやらなくなりました。ちょっとは加減してくれているようです)



3_d.jpg
(目は、茶色みたいです。これからまた変わるんだろうか?)



3_e.jpg
(写真を撮るまで気が付かなかったのですが、まだ、お子様のご様子です)



すっかり写真を撮るのを忘れていました。

あっという間に大きくなりました。

顎の下(首)に、毛が全く生えていなかったので、ケガでもしていたのかと思いましたが、どうやら動かさないまま過ごしていたようです。今ではすっかりフサフサになりました。


最近、ようやく触らせてくれるようになったのですが、部屋の移動に、15センチ位開けておくというのが、どうやら良さそうです。
(締め切っておくと、挟んでしまう可能性が高くて、どこもかしこもチョットずつ開けてある状態です)


コトリさんは、子猫さんなのですが、なんと「シーバ」が大好物みたいで心配になったので、無添加・無着色・保存料無しの「グレインフリー」?というのを見つけて、買ってみました。

他のごはんは、匂いを嗅いで「う~ん・・・」という顔をしますが、無添加のものは無理して食べている感じが全く無いので、安心しました。

鼻が良いので、分かるんだなあ~と思って感心しました。

他のご飯は「ニンゲンでも匂いの違いが分かるほど」ですから・・・。

「ピュリナONE」というご飯は、1歳からなんですな・・。あ、モンプチもか・・・。 でも多分、どの年齢の猫さんにも優しそうです。

1歳までは、とにかく体を作るときなので、できれば、最初から無理しないようにって思ってますが、「キャットフードコーナー」が、ニンゲンのご飯より種類がたくさんあるようにしか思えなくて、コトリさんのご飯を選ぶ時、頭がボーッとしてきます。

シーバだけは、時々なら良いかなあ?



23年以上前は、ここまで色んな種類がありませんでしたので、前の猫さんの体に負担があったように感じます。
(水をよく飲んだのですが、解毒だったのかも知れません・・・。でも分からないですが・・・。)


グレインフリーだからといって、どうかなあ?と思ったのですが、ねこまんまが大好きな私からすると、肉食の猫族とは違うのかなあ?と思ったのですが、彼らは実は、何でも食べてます。

しかし、「カルカン」は、私も薬品の匂いがして、外の猫さんにあげようと決めました。
(彼らは、草も食べているし、食べられる時に食べているのですが・・・、全く見向きもしないご飯もあるので、賢いし嗅覚が良いので、安心です。)


最近富にはしゃぐようになってきたコトリさんですが、かくれんぼと追いかけっこは、常に私が鬼なのです。


*ランキングに参加しております*
  にほんブログ村 その他日記 何気ない日常へ

メッセージ・ひとこと






非公開コメント