*電子うさぎの記憶* v.2.0

C-PTSDなんのその。 本当の事を知りたいだけで食ってます。全ては終わらないパズル。反フロイト・反スピ。

・ようやく雨戸を塗りました/ピンクだっ

16.jpg


ようやく、よ~やく・・・

道に面した雨戸を二枚塗りました。

ピンク色・・・です。

こういう色です。
8_b.jpg

広範囲に塗ると、ちゃんとピンク色なのですが、「サーモンピンク+白」という感じの微妙な色です。


潮風が一番当たる場所なので、ボロッボロでしたが、ようやく塗りました。

雨戸に穴が空いて、錆びていました。

まず、インパクトドライバーで錆落としをしました。
次に、穴が空いた場所を雨戸の後ろから「アルミテープ」で簡易補強しました。
次に、大きな穴は、ステンレスを雨戸の後ろから嵌め込んで、コーキング剤で隙間をなくしてからアルミで補強しました。
次にですね、車用にも使われる「金属用のパテ」で小さな穴を埋めて、サンドペーパーでならしました。
で、錆止め剤を、錆びていた場所とサビが落ちきらなかった場所に塗りました。

それから、子猫のSOSでストップしていたので・・・

また、錆びてしまったので、「錆止め剤」を又塗りました。

そしてようやく今日、マスキングテープで養生しながら(ビニールシートがついているものがあります。55センチ幅です)、3時間程かかりましたが塗り終わりました。

冬でちょっとペンキが硬い感じがしちゃったので、油性のペンキ薄め液を入れすぎて・・・。液垂れしたっ。

でも、2メートル離れればバレないしっ!という感じで、許しておくれ。


大荷物を下ろした感じがします。

しかし、戸袋がまだでして・・・。

戸袋は一度補修したのですが、補修箇所がぼろになってきたので、補強補修してからまたピンク色に塗ってしまおうと思います。


その、塩害の被害に遭いやすい場所は、外から一番見える場所なので、「思い切って明るくしてしまえ!」と、明るい色というか「はい?」という色で、ごまかす作戦です。


ペンキが余ったので、どうしたものかと思いますが、早めに使い切ってしまわないとマズイです。

今日のペンキの残りは、木の縁台を以前水色に塗ったのですが、その上からピンク色を塗りました。
水色の部分も残っているので、色んな色になっていきそうな気配がします。

後、雨戸・・・。 16枚ですね。
それと戸袋が 7。

全部塗り終わったら、又最初からッて感じがします。


今回使ったのは、「アサヒペン/油性スーパーコート/シャドーピンク」です。


スカッとしましたっ!



関連記事



*ランキングに参加しております*
   

   

にほんブログ村 にほんブログ村へ

メッセージ・ひとこと






非公開コメント