*電子うさぎの記憶* v.2.0

迷惑なサイコパス炙り出し・フロイトの手の内暴露・偽スピ系/偽精神科医/偽カウンセラー潰し。人を攻撃する目的皆無

・ああ、アレが「不織布マスク警官」だったのか・・・

2.gif


私は、不織布のマスクは1時間つけていても痒くて、長年一瞬も出ていなかったアトピーが顔だけに出てしまっていました。

最初は「最近アトピーだな・・・」程度で、普通にアトピーが出た時の皮膚の手入れをしていたのですが、不織布マスクをしていない数日が過ぎると「アトピーが引く」。

不織布マスクをつけると、その後1週間程度はアトピーになって、数日から1週間ほど辛くて治る。また不織布をつけるとアトピーという事に気が付いて「ひょっとして、綿のマスクにしてみたら大丈夫かな?」と切り替えたら、アトピーが全く出なくなったので、アレルギー反応を起こしていたようです。

顔に細かい棘が一面に刺さった感じになります。


ある日、綿のマスクでお店でお買い物をしていたら、老人男性にものすごい睨まれ続けて、殺意まで感じていて、今も怖くてそのお店に行けなくなりました。


「あれはなんだ?」と思っていたのですが、厚労省にこんなのが載ってました。

sCov20220517.jpg
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000785085.pdf
2021年5月17日付 PDF
(最後に、マスクに意味はないって書いてあります。厚労省もちゃんと仕事してるようです。)


以前の資料として↓

新型インフルエンザ流行時の日常生活におけるマスク使用の考え方
https://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/11/dl/s1120-8l.pdf
2008年 11月20日付 PDF

今、2022年1月20日ですので、今から13年と2か月前です。

ああ、2008年は「新型インフルエンザ」で大騒ぎしてましたが、鎮火しました。
(今ほどクニを相手にしなかったが、人の出入り口にアルコール消毒液が設置されるようになった)


少なくとも13年と少しの間「マスクマスクマスク」と厚労省が言っていたようですが、「スマホはほとんど普及していない」状態でしたので、情報拡散もできなかったのかも知れません。

今は、便利なスマホを逆手に取られて、情報に踊らされている状態ですので、情報拡散装置がテレビからネットに移った事は無視できません。


ものすごい睨み続けていた男性老人は「不織布マスク警察官」だったのか・・・と分かったら納得しました。

殺されるか、刺されそうな感じだったので、そのお店の警備員さんが立っていてくれていたので、ちょっとの間何も言わず、警備員さんの目の届くところでちょっと休んでいました。 怖くて、動けなくなっちゃって^^;
あんな風に睨まれたら、普通、次は実力行使での可能性は捨て切れられなくて。
自分を守らなくちゃならないのにこちらに武器がないので、「警備員さんの目」をお借りしました。
(動けるようになって助かりました。警備員さんありがとうございます。)


ここはのどかで、「マスク警察」はゼロぐらいいませんでしたが、「推奨マスク/不織布」の文字と画像を山ほど見ている人は「それ以外は禁止」という頭になるんだろうね。
きっちり、調教されてるじゃないですか。



で、私は今は「知らない男性老人から、殺意まで感じるほど睨み続けられる」ので、老人が動けなくなる夕方以降に行動することにしています。

そうではない、普通の人もすごく多いし、そういう人ばかりなのですが、「一人だけでも、殴りかかるか刺そうとしそうな人」がいれば、充分怖いです。


私は、最近ゆっくりペースになりましたが、DIYだとか工作や絵をかく時に、インパクトドライバーやルーターを使います。
その時、粉塵防止の為のマスクを使います。

その素材は「不織布」みたいなチクチクした素材ではなく、なんていうか、「紙」みたいなのと、顔をこすり続けないし、体を動かす作業をしていても息が楽なのに粉塵を吸い込まないので、使っています。

ゴーグルと一緒に使っていてもゴーグルも曇らなくて、アトピーな私にも工業用品や工具類は優しいです。



なので、「防塵マスクじゃダメ? DS2って書いてあるけど」って思ってました。

作業中なら恥ずかしくないですけど、さすがに「息が楽で、小さな粉塵程度ならほとんど入らない、顔にもフィットしてて擦れないよ」なのに形状が、おわん型なので目立ってしまうだろうな・・・と、見送ってきました。

クニは、2008年のPDFを読む限り、そのうち 「N95かDS2規格のものが良い」と広報しそうです。


う~ん、グラインダーとかインパクトドライバーやら、塗料を塗っているときや、ルーター使用時は必須ですが、常にとなると防塵マスクは遠慮したいです。

日常的に工業用規格が厳しいマスクをしなければならないという事は、そこまで汚染が進んでいるという証拠ですから、そういった状態の1970~90年代の「汚染物質の被害を訴えて勝った訴訟が多かった時」みたいになりたくないです。
(70以上の人が、時々言う「おらが作った日本」には、「公害・汚染、それにより人もたくさん殺され、今も苦しんでいる。も、作った」ってことも忘れないでね。)





「出たっ、不織布マスク警察官」でした。

何かから防御したかったら、工業用のマスクしたら良いですよ。息も楽だし。
自衛は自らやって下さい。
他害・意味のない攻撃はこの国は認められてません。

ガスマスクとか、ダースベイダーみたいなフルフェイスマスクもありますので。どうぞ。自衛はいくらでも自由です。


私は、睨まれたら「不織布マスクの新品」をその人の前で開封できるように持って歩いて、自衛します。

殺されたり、刺されたり、殴られるよりマシですTT

もう、殺されたくないっす。


赤いピルを選んだ人たち







関連記事



*ランキングに参加しております*
   

   

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ


Ukraine_flag.gif   Japan_flag.gif


メッセージ・ひとこと






非公開コメント