*電子うさぎの記憶* v.2.0

迷惑なサイコパス炙り出し・フロイトの手の内暴露・偽スピ系/偽精神科医/偽カウンセラー潰し。人を攻撃する目的皆無

・衆議院 通常国会 首相施政演説

岸田総理大臣が紙を読みながら演説しているのをノーカットで見たのですが・・・。(いつもは聞いてるだけだけど)


この人の演説、どこかで聞いたことがあります。


昭和16年12月8日のラジオ(八) 午後9時のニュース「12月8日の海軍の戦果」
https://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/sp/movie.cgi?das_id=D0001400323_00000

NHKが大本営発表を公開していましたので、聞いていました。

↑のURLは、ラジオ音源が含まれているサイトページです。昭和16年。 昭和17年ぐらいから「大本営発表」が、「国民一丸となり、敵に向かうために、命を懸けろ」と言い続けるようになります。
はっきりは、そう言っていないけれど、今聞くと「国民全員が協力して、この難局を乗り越え、勝って次の新しい日本を作ろう!」という内容ですので、「死ね、国民全部。お前らが死んでも俺らが勝てば良いんだ。軍に逆らうな」が、諸外国にダダ洩れしていました。

実際は「その真逆」というのが、その当時の軍部の発表でした。

それを聞いた諸外国の解析班が、
「日本は追い詰められている。暴動が起こらないように押さえつけていなければならないほどの異常事態に陥っている。日本は切迫している」ということが分かっていました。
日本国外の人からすると「はっきり言いますな・・・。もうヤバいって言っちゃってんじゃん・・・」という状態でした。

今も同じです。


「良いことしか言わない」「先は明るいとしか言わない」「見えない敵を倒した、これからも快進撃を続けるとしか言わない(どれもこれも確かめようがない)」・・・




岸田総理大臣の演説は、大本営発表の特徴と非常によく似ています。

今に始まったことではありませんが、「ダボス会議・G7で、諸外国に日本の凄さを見せつけてやりましょう。見えない強敵であるコロナと戦い封じ込めることは、日本をアピールできる唯一の方法です。国民からの苦情はあっても無視します。突き進みましょう」という演説は、言葉は変わっていますが、80年以上前と同じです。


これ、おかしいです。

変です。

今、確かに日本国内が「誰かを吊し上げようとしているが、そうではない人のほうが、よっぽど多い。しかし、プロ市民(昔でいうと、軍人よりも軍人らしく振る舞い取り締まり、市民を売り続けた人・国籍日本)は、軍隊からも軍人からも、兵隊さんからも、市民からも「大本営より質が悪い」」と言われていました。

戦時中も暇な人がいたものです。鈍感っていうか・・・。自分が偉いと思っていた「素人軍人」は本気でウザかったようです。
(今回は、コロナという何かを「自分が先頭に立って、指導してやる。導いてやる。間違っていたら正してやる」という活動をしている人でしょう。自粛警察などなどと言われてます。)


今回の首相の演説は、上記の大本営と非常に似ている内容(戦争ではありませんので、単に特徴がぴったり合っている)という日本のクセが出ていますので、「実質はその真逆」という事です。


この首相、ちょっとおかしいです。


「何と戦っているのか?」を見失ってしまっています。

そして、「何かに対して成果が上がっている。俺に協力している専門家と働ている人に感謝している。不都合なことは一切触れない。俺にとっての敵=国民になっているので、国民に対してじっくり時間をかけて説得して武装解除しろ・協力しろと言い続け、日本を素晴らしい国にする」は、ちょっとおかしいです。


官僚がすべて仕事をしていないわけじゃありませんし、議員さんがすべて「首相と同じ考えではない」です。

それにしても、変です。



サイコパスは、サイコパスに都合がいい動きをする駒を死ぬまで使って捨てます。ポイって。

「コマが生きている」なんて感覚は、彼らにはありません。

国籍なんて関係ないサイコパスです。

「ヒトというコマ」は、どこかの属国では既にありません。

コマがサイコパスのコマとして目をつけられて従順に動くようであれば、その先はありません。

そうなりたくなくて私は逃げましたけど、この首相は「サイコパスのコマでいるという自覚がないほど従順で利用しがいがある」ので、サイコパスが「ほめる」という嘘を使ってることなんてどうでもいいのでしょう。

「コクミンコクミン」っていう人は、「俺は、国民なんかではない」もしくは「俺様」だから、特にそういう人は目を付けられやすいです。

鎖国も継続するようですし、サイコパスの思い通りです。

コマを孤立させて、最後に思いっきり潰すのがサイコパスの一番の楽しみです。

ヒトの形を残させたまま廃人にさせるのが何よりもの楽しみな彼らは、お金なんて「潰すための道具」でしかないです。

サイコパスにドアマット(踏まれて当然)にされて、操られてますけど・・・。

こういうコマがいるので、サイコパスはヒト・ゲームが楽しいのでしょう。


ブラック企業だのパワハラ上司なんてチキンだから、逃げても大丈夫。

でも、サイコパスは目を付けたら、最後まで潰すために弄びます。彼らの別名は「マニュピレイター(操り人形を操る人)」です。



----

大本営発表のラジオ放送の一部の元が、アノ 「NHKのラジオ音源」ですが、例えどこかを切り取ったとしても、資料になっていると思います。

もちろん、アノNHKの都合の悪いものは掲載していないと思います。

妙なのですが、「大本営発表のラジオ音源」を、国立国会図書館がデジタルで公開していません。

自国の近代史をここまで隠そうとする思想は、共産圏のように感じてしまいます。

トマス・モアのユートピアを読んだ時に「日本のことじゃん」と再確認して、納得もしましたが、呆れました。


トマス・モアの言う「ユートピア」は、「社会主義共産国家」のことです。



いくら基地外扱いされても、私は、この人は変だと思う。

私はもう、孤立するのは慣れているし、排斥され続けてきましたので、そんなのはどうでもいいです。

スルーされるのもどうでもいい。

でも、サイコパスにだけは負けたくない。

この首相は、どうも変だと思う。

関連記事



*ランキングに参加しております*
   

   

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ


Ukraine_flag.gif   Japan_flag.gif


メッセージ・ひとこと






非公開コメント