*電子うさぎの記憶* v.2.0

*電子うさぎの記憶* ヴァージョン2です。 C-PTSDと共に生きています。

10.gif

トラックの運転手の現場の人が書いた本を探していました。

(著者は、一応、「元トラックドライバー」となっていますが、現場に居た人は、いつでも復帰出来、潰しが効くため、わざわざ「元」とつける必要もないような気がします。著者が「ジャーナリスト」に固執する必要があるのかは知らないです。「走るジャーナリスト」もカッコよくて良いですよ)


題名が、編集さんの匂いがするのですが・・・。「言わせて~♪」


それは置いといて。

運転手として現場に居た人が書いた本は、結構貴重です。

私の探し方が悪いと思うのですが、「現場の声のそのまま」を本で見た事が無く、「やりましたねえ、新潮さん」と思いました。


不覚にも、この本を読んで途中でこらえきれなくなり、泣きました。

というのも、「こんなに悪者にされていたのか?!」の、衝撃が大きかったからです。

道を通らない人がいるのかなあ?と、思うほどでした。

公道が、「誰かを悪者にして、自分が正義の法律という人の為にある物ではない」という基本がなぜ抜けているのかが分かりません。

物流・公道って「他人事」じゃなくて、全員当事者でしょ。そもそも。

(ヤフーの記事、ヤフーのコメントは攻撃的なので、一切読まない。見るとしてもヘッドラインだけです。)


この本、ちょっと曲者でして、新潮新書の編集さんの匂いがすごくするので、いっぱい食わされた感じもして、あっぱれです。
なので、新潮新書の「ターゲットがどこに向かっているのか分からない」という性格を持つ新書なだけに、たくさんの人を巻き込んでいるような気がしてなりません。

古いところで「バカの壁」も、インパクトが大きかったです。(読んだらハズレでしたけど)

それでも、「現場の声」は、本当に貴重です。



本の中に、繰り返し繰り返し出てくる話題にうんざりしながら読み進めていきました。

そうね、私は女性なので「運転弱者」で、通販を利用するので「お客様という悪者」らしいです。こういうラベル貼りをすると、まずいんですけど・・・。新潮新書の攻撃性が充分発揮されてるような気もします。


著者が運んでいたのが「金型」。
(金型って何?という人も多いかも。)

平箱の10トン(10トン?4トン?たぶん、どちらもだろうと思う)。


運転手が運ぶ荷物によって、ドライバーの意識や知識も全く違うので、「10トン・金型・中長距離」は、大きい情報です。

ただし、著者が乗っていた年代が不明なので、背景が見えなかった。(これでは、情報とは言えない)
年齢なんてどうでもよいのですが、できれば、道路状況と法の背景、経済背景などが見えるように「何年~何年まで現役」ぐらいは書いておいてほしい。

そこが分からないので、「情報が全く見えない」という状態で読み進めるのは、かなり辛かった。


「天童よしみ」というキーワードであれば、1990年代。

「トラック野郎」というキーワードであれば、1980年代~1990年代のドライバーが使っていた言葉。

どうやら、「無線」には詳しくないようなので、著者が乗っていたのが2000年に入る前後~10年間だと思う。


トラックの運転手が「移動する人たち」なので、情報収集用の無線は必須だったため、運転手のPC導入・スマホ移行は素早かった。驚くほど。

とにかく、著者が乗っていた時期が分からなければ、「公道の状況も全く見えないに等しい」ので、イライライライライライラしたけれど、まあいいや。

(「その仕事をしていた年」から年齢を推察するような野暮な人は、踏みつぶしときゃいいんですよ。職業で年齢差別する人、まだいるのかな。)


私は新書が苦手なのに「トラック運転手について、素人一般の人に向けた本で、書いた人が現場にいた人」というだけで飛びついたので、新潮さんの勝ち。

で、読んでみて・・・。


・一般の人はこんなことも知らないのか?で、絶句。
・弱者?弱者の定義がズレてる。
・目の前の物は誰かが運んでくれたものだという事は基本でしょう。
・大型の車(どんな車でも)は内輪差があるというのは、小学校で習うはずなのだが、知らないってどういうこと。
・ハンドルの上に足を上げるのが「態度がでかい」と思うような「躾が行き届いたお上品な人が多いのか?」。日本は「躾と礼儀にここまで五月蠅いの?」
(一度でも立ち仕事をやったことがある人は「足のむくみ対策」だと知っていると思う)
・「運転手」は仕事、乗用車で「仕事中」の人が優先。だと思ってたけど、違うようだ。
・車道を走る通学以外の自転車は「自殺行為」でしかないことは、知ってて当然だと思ってたが、違うらしい。
・そもそも、車は種別かかわりなく「鉄の塊」だと思うが、なぜ、「トラックだけがここまで悪者になっているのか?」
・ゴミのポイ捨ては、普通乗用車の方が多いのだが、どこのデータ?

あとは、道路交通法と、刑法が別なので、「それは、ちがうっ」という箇所が散見されて、「ミニ六法で良いので読んで下さい」と思った。

法改正は、どの分野でもほぼ「改悪」しかしないクニで有名で、憲法は化石になっています。(日本は希少種)

あと、編集さんの匂いは「ネットに関して知らない」につきます。

SNSの見方、情報の収集、向こう側にいる人の普段の生活を知らない人が編集さんに付いたかな・・・。

ネットで罵詈雑言を書いてしまう人は、非常に少ないです。(少なくなってきたし、つぶされます。ヤフーに記事を書いていると、ヤフーのコメント内に昔の2chの質の悪い人の「クセ」は、ちょこっと見たら分かりました。)


で、この本は、だれがターゲットなのか分からなかった。新潮新書ってそうなんだもの。

法改正であれば、クニや法律関係の方に向けるでしょ。
公道を使う人全てであれば「弱者」という言葉は使えないでしょ。(訴えは退けられる)
身内(業界)を擁護する目的であれば、もっと深く突っ込まなければ、情報ゼロに近いでしょ。
客が敵なら、味方である客の行き場がなくなるので、どうすればいいの?(通販やめようかと思う。それで良いの)

全方向に向けた槍は、当たらないんだけど。

身内を守ろうとすると、言えなくなる事は多いです。


私は、身内なので、この本の言いたいことは、分かります。

しかし、本当に「質の悪い運転手はほんの一部だけ存在している」という事は拭えず、その悪質な運転手が非常に目立つのは、身内も手を焼いている・・・というのは、ずっと前からの課題です。

どの業種にも「悪質な人」は、非常に陰湿で表面が良く、見えないところで暴力を振るいますが、「悪質な人は実は目立っている」。


あとひとつ。

「トラックドライバーも最初は初心者である」に関して。

それ、無理です。

初日から、どんな業種の人でも、公道に出たら「プロ=仕事でお金をもらう人」です。

(私の嫌いな警察官が「警ら初日なので、ミスしても許してね」って、通用しないと思ってます)


身内は身内に厳しくて、すみません。


俺らはそんなやわな人じゃないって。知ってるくせに~♪



ああ、トラックの女性トイレ問題ってどうなったんだろう?

寝台があれば、私は大丈夫ですけど。

うしっ。



私は、この著者のネット上の公式サイト・ヤフーの記事(コメント含む)・その他のネットの記事にはアクセスしてません。

あ、新潮社の「出版のお知らせ」だけは試し読みができたので行きました。



関連記事

・全記事表示

・月別アーカイブ

・ブログ内検索

・QR

QR

・更新通知登録

更新通知をお届けします

・書いてる人

電子うさぎ

Author:電子うさぎ
C-ptsd, PTG。
(傾向は、INFJ-t, HSPです)

このブログは「*電子うさぎの記憶*」の v.2.0です。

*電子うさぎの記憶*の別館です。
(グーグルが嫌になって避難してきました)

被虐待サバイバーで、C-PTSDと共に生きています。

本・映画・落語に心を救われています。
被虐待後の人が大人になり、どんな人生を歩んでいるのか?というブログが少ないので、徒然なるままに生息記録を書いております。

流れで、大脳生理学・脳科学・心理学は、専門機関を経た後、ディープな趣味になり申した。

最愛のねこさんがいなくなり、3年後。
やけくそで始めたDIYと庭造りにハマってしまいました。

オットの失踪で落胆しきっている時、瀕死の子猫さんを救助。

2021年6月より「コトリさん」という名前の猫さんと再び暮らし始めました。

人生、何が起こるかサッパリ分かりません。

よろしくお願い致し申す。


*ランキングに参加しております*
     にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ