*電子うさぎの記憶* v.2.0

迷惑なサイコパス炙り出し・フロイトの手の内暴露・偽スピ系/偽精神科医/偽カウンセラー潰し。人を攻撃する目的皆無

・あっという間にお盆過ぎです

16.jpg



お盆さんで、たくさんの人が普通に移動できているみたいですが、人のノイズというか、ヒトのイライラや怒りが7月前から消えてしまったので、「何かあったのかなあ?」と思っています。

ヒトの出すイライラや怒りの何か電気的なものって、雷様みたいに帯電するみたいに感じます。

自然の中に住んでいると、ヒトも自然の中の一つなので、「帯電すれば雷になって放電する」のと同じぐらい帯電するんだなあと感心?しています。

それが、消えてしまいました。

ですから、お盆さんは2019年までの殺伐とした感じや、2020年以降の怒涛のイライラが消えてしまって安心してしまいました。

各々は、たぶん多少の何かは抱えているでしょうけれど、雷様になるほどの帯電をしなくなったのは、なんか、凄いなあと思っています。


心地よい雰囲気の中で、日曜大工も着々と進みつつあります。

ここ2週間ぐらいの間、ずっと作業をしていたのですが・・・


・雨戸21枚中10枚程度(適当)の下準備完了(マスキング・表面処理・洗浄、下塗り前の養生まで)

・家の中をのぞく嫌な人(通勤中によくそんな余裕があるなあと思っていたら、役人だったTT)対策の高さ2Mのトレリス(かわいらしい柵)の位置決めと、海風対策に頑丈に地中に埋めるためのコンクリ+モルタル打ち

・家の中の修繕(リノベーションというと、なんか恥ずかしいです)として、扉を3枚ペンキ塗り

・壁のペンキ塗り

・各種の窓枠ペンキ塗りが3か所

・手すりなど細かいところの補修とペンキ塗り

・・・ペンキ塗りばかりです。

ペンキを塗るときに、養生をします。
(塗装用マスキングテープで、ペンキを塗りやすくする事+塗装面の下準備としての補修と塗装が乗りやすくなる為に、サンドペーパーをかけたりしてます。パテ埋め、塗装面を削って平らにした後にパテ梅以外の方法で補修したり、塗装できるシーリング材でコーキングする・塗装後に違うものに変えるために取っ手やノブは取っちゃったりいろいろしてます)

ペンキ塗りのペンキを塗っている間はそんなに時間が掛からないのですが、ペンキを塗る前までにたっぷりと時間をかけて丁寧に養生するようにしました。

そのほうが、きれいに仕上がるようになりました。


これから、雨戸の下塗りから始めますが、また養生・・・。

各種天井のペンキ塗り、玄関のタイル貼りと補修、玄関の靴箱の補修後にペンキ塗り、障子枠の補修とニス掛け、砂壁の部屋の枠塗と壁塗り、床のワックス取りと床用の塗装、階段の養生と塗装が第一段階です。

あとは、一番やりたい楽しみは、壁紙張りですが、その前に補修があります。

庭のあたりのフェンスもそろそろ、工程が進んできていますので、1年以上かけて「わからない速度でフェンスつくり」という、人の心にやさしく自分に甘い感じになっています。


朝顔も頑張って咲いていますが、そろそろ種の収穫でしょうか。

小さな庭は、ちょっとずつ改良しています。

夏で、筋肉がつき始めましたが、目の前の海になぜか行けないほど疲れて寝落ちできるようになりました。

ご飯もおいしいです。


お盆さんが過ぎたら、この里の人も落ち着くと思うので、また、神社にお参りに行こうかなあと思います。

同時に家のコンクリの修繕箇所をチェックして、楽しみを見つけます。


庭を造ろうかな・・・と始めてから2年ほどですが、「庭造りは10年かかるよ」と教えてくれた人がいて、「本当だなあ」と思っています。

ちょうちょやトンボが来るので、作業の手を止めて見とれています。

彼らが来てくれるなら、安全な庭なんだろうなあと思います。


ここ二年半ぐらい、この里も家の庭やいろんな場所を修繕するのが流行っているようで、なかなかに楽しいです。

お互いに励ましたり、どうのこうのという話をしたりしないのですが、自由気ままな雰囲気を共有していて、ほっこりします。



まだまだ、何もやっていないに等しいのですが、修繕のビフォー・アフターを写真に撮り続けているのですが、何もやっていないようでいて、「あれ?」というぐらいちがっていたりすると、自分の感覚がずれていて「おやおや」と思ったりしています。


ちょっと台風的な暴風雨が来ましたが、その間も修繕をしていました。

植物は、そんなことはお構いなしに物凄く元気です。

猫の悩みもあるのですが、子猫が1歳を過ぎても甘えるので「野生化させねば」という厳しい母さん猫をやっています。

子猫が、何をどう壊しても良いように修繕をしていて、時々ペンキに頬ずりしたりしないように、ほかの部屋に入っていてもらってますが、子猫を閉じ込めてる感じがして、心が痛くて「早く自由にどこでも壊せたり、傷つけられるようにさせてあげたいなあ」と思っています。

修繕も慣れてきたので、何をやられても「そうきたか・・・」と、また、修繕するのも結構楽しいです。

だから、ちっとも進まないと、子猫のせいにしてみたくなるほど、カメさんの歩みでやっております。


終戦の日を過ぎ、また新しい終戦後の一日が始まって、意地でも戦争をしまいと思う日を過ぎました。

今、攻撃されている時に、威嚇するための軍と兵器は「威嚇用」には絶対に必要だなあと、やはり、その考え方は変わりません。

戦争をするための兵器や武器や軍を整えるのではなく、「自衛のためには、威嚇するだけの牙がどうしても必要」というのは、自然界の中では鉄則だからです。

相手はクニではなく、やはりトチ狂ったヒトですから、ヒトに対しての威嚇は縄張りを守るためには必要なんだよなあ~と、神社を荒らされたら「だめっ」といっても聞かない相手には「お前さん、この武器が見えないかい?」というだけで、神社は破壊されないんだよねえ・・・と、お参りに行って感じました。

神社の前で戦うバカはいませんから、やはり「破壊されたら威嚇」ということはどうしても必要なのね・・・と、神社から外を眺めてその静かな場所を守りたいなあなんて、静かに考えていたりします。


次元上昇やら光の存在になったら、それ、できないよ・・・。

逃げてるんだろうなあ~と、神社の石段から降りてくる時にふと思いました。


というか・・・

玄関のタイル張りなんて、私にできるのだろうか?

とりあえず、タイルを山ほど買っちゃったので、並べ方を考えている時だけは至福です。


今年も、海はきれいです。

コロナのおかげで、海岸のごみの山が全く無くなくなりました。

海に来てごみを捨てる人が、2019年までものすごい数いたのだなあ・・・。

毎回海に行く度に大きな袋いっぱいにゴミ拾いをしていたのですが、拾いきれなくて泣きそうになってました。
今は、きれいな海岸になって、気が遠くなるということもなくなりました。

あ、ゴミはすべて日本で売っているものですので、日本国外から漂着したものではありませんでした。


本日も、2時起きでしたので(夜8時ぐらいにはもう寝てる)、ここの所動きすぎてる感じもしないでもなくて、ちょっとお昼寝です。朝4時半ですが。





関連記事



*ランキングに参加しております*
   

   

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ


Ukraine_flag.gif   Japan_flag.gif
These flags just a symbol and where my friends living in and I am.
I just wish them and we all Japanese also safe .