*しろばかうさぎノ記憶* / 旧・電子うさぎの記憶

一段落付いて、普通の徒然に立ち返りました。私は自分を育ててくれた国を知りませんでした

・最後に残してある自由

一気に押し寄せたか?に感じた2020前後から、あっという間に2024です。


2020年は、世界各地でこうだった。どうしたらよかったんだろう^^;
2020covid.jpg
否定できないし、それで安心するなら・・・。
言えなかったんだよ「何から何を守っていたのかい?」って。



不思議なことに、FC2は一向にBANしようとしないんです。
(というか、ネットの片隅すぎて見えないようなんだよ・・・TT)

目立つのが嫌いなので、時々、見るばかりのランキングサイトさんのカテゴリを変更したりしていますが、ありがたい事に、ランキングが上がっちゃうほど押して下さる方がいて、実は頭が上がりません。

ビクビクしながらコメント欄を開けてみたら、オッソロシ~書き込みが無くて、むしろありがたいばかりなので、恐縮しております。


今のご時世ですね、表で言えないというか、本音をそのまま書くと袋叩きの目に遭うようなSNSの炎上や、一人でも「そんなつもりはなかったも~ん」と言いつつ確信的にイジワルな書き込みが後を絶たず、心が痛いです。

よって、コメント欄に書き入れて下さった方のコメントを画面が擦り切れるほど読んで、ゆっくりじっくり考えて、DIYとかやってます。違うことを考えていると、作業がとっととはかどります。


2022年に入ってすぐは「世界が何か一段落したような気がする」の時があったのですが、2022年2月24日にウクライナに一斉着弾して、マジで眠れない日々が復活しました。

こうなると、意地でも自分の身辺整理も進めるしかない気持ちになりまして、2023年末には「貧乏だけど静かで穏やか」になりました。

残っているのは、かしいでいる家(日曜大工やDIYというより、修復作業を続けるしかないんだね)と、狂暴すぎるほど元気になった猫と、気が抜けたようになっている私一人です。

孤独死したら、ネコさんまで餓死するかもしれないので、死ねない。
(彼女は、食っていけるだけの狩りができないと思うんだよねえ。前の猫さんは、狩りができた。)



しぼんだ風船というか、空気が入っているのに風船の外側が見えない風船みたいになっている状態でも、健康であらねばならない理由がございます。

1.猫さんにご飯をあげて、トイレの掃除をしたり、まあ、いろいろ大変ですが。ネコさんを死なせるわけにはいかないから、自動的に私も死ぬ訳にはいかない。

2.なし

以上でございます。


私は食べなくても、ネコさんが食べられなかったらどうしたものかと思うけれど、それはその時考えます。

自分で何とかするしかないです。


いらない人っていないと思うのですが、私にとって「スルー対象」の人は、仕事であっても同じにするんだろうと思います。

DVや虐待を受けた過去は、もう既に過去の事なので、死ぬまでそれらに付き合っていくしかないし、一緒に生きていくしかないし、自分の大事な過去だし、それが役に立つこともあるかもしれないし、立たないかもしれないし、「よく頑張ったでしょう」が一つや二つあっても邪魔にならないような気がします。


ここまでボロボロになっても、それでも「生き抜こう」とした理由があります。


「死ぬ自由を放棄しない」と決めていたからです。


自殺すれば何でも解決するという訳では無く、一度自殺未遂をした時に「体に逆襲された」という体験があるので、発想の転換で「死ぬのは怖くない。でも、自ら死ぬという自由だけは手放さない」に切り替えました。


自殺未遂で、なんで、体に逆襲されて怒られたのか?というのは、また別の時に書くかも。
(瀬戸際って、人、ひとりひとり全く違うので、書いて「そうなんだ」と思い込む事がとっても危険だからね)


で、「いつでも死ねる」というのではなくて、「逃げる」とかでもなく、「今だな」という時が「最後の自由を行使する時」だと思っています。

これってとっても難しいんです。

まず、健康でなければならん(動けないと自力で死ねないんだよ^^;)
次に、頭がはっきりしていなければ、判断ができない。
更に、身辺整理のために、常に「お掃除」とか「家の修繕」とかして、ちょいちょい身綺麗にしておかないと、何となく嫌だという気持ちがあるので、日常生活を淡々と送ること。
「今日が最後の日かも」と思うので、空とか、人とか、葉っぱとか、花とか、土とか、バカ猫とか、本や、ネット上の胸に響き渡る人(私はブログしか見てないんだけど。他は内緒。婆はエロには興味ないというかコリゴリ)に会った時に「奇跡じゃん」と思うことが非常に多い。
やり残したことというより、何でもかんでも、今、やってることが大切で仕方がない。

という毎日です。

具体的に、あいさつで「何やってるの?」と言われても、上記のことを説明する必要も無かろうと思っていて、「ぼちぼち仕事してます」だけは言っています。

無難だろうな。これが。


でも、「最後まで、残された自由を残しておく」という生活は、やっぱり自殺未遂(私は自殺遂行しているとは思って無かったんだよ・・・TT)の後になってから、決めたことです。

今もそう。


新型ナントカというモノに対しても「迷惑をかけない死に方」ばかり考えている、健康的な生活ですから、「健康でいることで何とかやり過ごすしかねーじゃんよ」と思いました。

頭痛で救急車を呼ぶ人もいますが、頭痛だって「いつもと違う」と感じたら、119番に電話して「どうしよう!」と聞けばいいんです。
相手はプロだし、ひょっとしたら、命に関わっているかもしれないでしょ。

そういう人のために(優先順位は守りたい)、私は頭痛もなぜかしなくなったり、おなかが痛いとか、風邪もひかないし、でも家の修繕で青あざばかり作っていますが・・・。骨を折られるより、自分で骨折したほうがショックが大きいような気がするので、高いところに上る時は、いろいろ工夫がいります。


一人で何でもやってくると、「人は一人では生きていけない」というより、「人に関わらなければ生きられないのかよ!」というぐらい、人が関わります。

(ありがたいお米の話は、幼い時から、本で読みすぎたので割愛)


死ぬ覚悟で何かやるっていうのは、なんか違うんですよね・・・。

「最後に自分でけりをつける自由」が有るのと、無いのでは、全く違います。

自殺する自由って奪っちゃダメなんっすよ。

本人は、そこに至るまで何十年、何年、数か月、一瞬でも苦しんだんだから。

だから他人に「自殺はダメ」って言ったことが無いんです。そして、「死ね」とも言えない。

どちらも「相手の自由を守りたい」からです。「生きる自由」が有るとして、その逆の「死ぬ自由」もあって当然だと思っています。

っていうか、死に損なった事に気が付かなくて、後から「あんたがやったことは自殺ってんだ!」と、怒鳴られて「死ぬつもりなんて無いって言ってんだっ」と、お医者さんに怒鳴り返したという不届きものなので、実は、精神科医以外の医者には頭が上がんないんですけどね。

でも、間際まで行って「死後の世界は無い」(途中で引き返せば、アレだ、死んでないじゃん)だろう・・・と、わかってしまったからかもしれないです。

ただ、その直前はね、「なんだこの世界は、どこまでも美しいじゃないか」と、ビックリしたんです。(お酒飲めないし、薬物もやってないくせに)

「あれは何だったんだろう?」って思ったよ。

今の世界は滅茶苦茶なカオスなんだけど、目の前は、嘘みたいに美しい。

猫の目が「取り出していい?」っていうぐらい綺麗。

毎日、日が昇る日も、曇りの日も、美しい。

その時から、ばかになったんだろうね。


サイコパス実母は「単なるバカだ。世界統一の金の亡者と同じ思考と行動ってw」とか、「DVを助長させたのは、私だ。ならば、自分でけりをつけるしかねーだろ」とか、どれも自分のためにしか生きてきていないんでございます。

周りの目を気にしている余裕なんて無かった時が、一番、世界が美しく見えた。

それだけです。




--長いオマケと予定です--


2020から本格的に牙をむきだした、サイコパスと書いて馬鹿と読む人たちが暴れていますが、「いい加減にしなさい」と思って、いろいろ書いてきたのですが・・・。

やはり、本音を言わないと具合が悪くなるような気がします。私はそうです。

左翼ホイホイも仕込んであるブログですが、だいたい、ホイホイに引っかかってくれましたので(なんかちょっと静かになった)、ほんのり暮らしている人から笑顔が消えたらユルサ~ンが「ブログにホイホイ地雷設置」の動機でした。

命は取ってないし、勝手に避けてくれているので、ありがたいです。


安全や安心って作るものだと思っているのですが、一人で「人を傷つけるのをやめろ」と騒いでも仕方がないので「左翼ホイホイ地雷設置」という、他力本願なやり方しかできませんでした。


コメントを、ちょこちょこ頂いていて、「頂いたコメントを公開して、お返事を書くと、それに食いついてくる人」っていうのがいます。

なので、今頭をひねっていますが・・・。


コメントに捨てメールアドレスかなにかを記入してくれている人向けに、昔懐かしの「掲示板/パスワード付き」を作ろうかなあ~と思っています。
(メールアドレスは、セキュリティを守るためには、エイリアスや、連絡用など、受け取るだけでいつ消してもいいメールアドレスが好ましいです)

昔ながらの掲示板は、管理が非常に大変なのですが、「掲示板に書き入れて、本音を言って、安全な場所」が必要なのは、たぶん、これからもっと必要になると思っています。


ほかにも、沢山のプラットフォームがあります。(巨大SNSとか、巨大掲示板とか、巨大動画サイトのコメント欄とか)

でも、一人二人でも、「なんとなく立ち寄ったけど、誰もいないなあ。でも、ネットの中に隠れ家があったらいいな」という「本音の置き場。そして、それも消せる機能」は、20年以上前からの日本の掲示板が結構優れていますので、「いやはや、もう一度設置してみようかな」と思っています。

ムカシナツカシの感じなので、ネットにスマホから入った人より、20年ぐらいネットにうろうろしていた人なら分かるが、実は、日本仕様なのでセキュリティがちょっと高めという。
(国外の掲示板のように、セキュリティは高いが、すべて公に発言するのが前提というものではなく、「荒らしに来た人をはじきやすい」です。だたし、今は、昔と違って「IP」というものは偽装するのが当然なので、サーバ自体にセキュリティをかけられる人が、「俺んとこの広告を表示したら使っていいよ」という人がいる。マジ、日本独特。でも、コーヒーチャージが溜まれば、有料にして、そのプログラムを走らせているサーバさんにお金を払えるんだよ^^)


ブログってものが出てきてから、「カテゴリ分けして」とか「ブログに題名つけてよ」という事が始まって、「毎回題名をつけるのは、コピーライターとか編集さんの仕事だろー!と、今でも思っています。

(このブログは、検索除けの意味もあって、文章のヘッドラインはあまりピンとこなようにしてあります)



画像とかUPできたほうがいいんだろうか?
(自分の顔とかだめだよ。UPしちゃったら消すかもだ。匿名のままでいられる場所で、本音を言いたい人はいう場所だとだな・・・)

とりあえず作ってみます。

コメントにメールアドレスを記載してくれている人には、そのうち「掲示板のURLとパスワード」を送るかもしれませんが、まだ掲示板を作っていないので、「なんだこれ?」と忘れた時は破棄して頂戴な。



というか、何の話?

2020以降、2023年に入ってからは「連絡用には、表で話さない場所を設けているWEBサイト主が非常に多いじょうたいになっている」感じです。

日本だけじゃなくて、世界各地で、それが起こっています。

商魂逞しい世界の人は「メンバーになるには、月に800円ぐらい払ってね」って、普通に書いてありますけどw。

日本は、今、妙に税金が高い。なぜか高くなっている。戦時中とはいえ、そこまであからさまにするのは、負けが込んできているからだと思うけど。
(税金を徴収しても、普通に収めた人に還元していなくて、誰かのポケットに入っていくというブラックキギョウニホンになっているので、心情的に、「お金頂戴」って言えない。
でも、荒らしが多くなりすぎたら、「お金」という言葉を聞くと逃げていく詐欺師は追い払えると思うので、その時も何とかします。)

グダグダ書きましたが、そういう感じです。

今、こういう、グダグダを安心して書ける場所で、その声を自分の外側に出したい人は、私だけじゃないと思うんです。


私みたいな「地獄から生還して、今が地獄でも、そうでなくても、もう心が決まってる」なんていう人が全員だとはおもっていないので、ない頭をひねっています。


長々とすみません。


(こういうナガナガとした文章を「AIが要約する」とかできるかもしれないけど、どうなるんだろう。ネットに広告が表示されなくなって、Google検索も使わなくなって、まったく分からないTT)










関連記事

コメント